ワーパパ日記

意識低い系サラリーマンの雑記ブログ

#107 総裁選2021を終えて

総裁選2021、岸田さん勝利の夜、妻様のお好み焼き(広島焼き?)写真をTwitterにアップ。一緒に写っていたお好みソースの賞味期限が2ヶ月半くらい過ぎていて好感度もアップ。庶民派アピールの為のプロパガンダだったとしても手が込んでいて良いと思った。

 

河野さん、広報本部長か…。明らかな格落ち。冷や飯。島流し、雑巾がけなんて表現も。「発信力があるから適任」なんて言われ方もあったけど、結局Twitterのフォロワーが200万人以上いても政治家にとって実益はほぼない印象(むしろアンチが増えてマイナス?)。今回、岸田さんとの差として、やはり旧時代的な"仕事終わりに上司と飲み会、休日はゴルフみたいな出世するサラリーマンのノリ"が大きかったように感じている。派閥に対しての立ち回り、党内票の取り方など。てか、このシステムが続く限りは実力があって改革を狙う人ほど総理大臣になりにくいよね。また、少なくともあと20年はこのノリが続きそうで正直、軽く絶望している。

 

そして動き出す小池百合子さんa.k.a女帝。前回のブログを書く際に参考にした中田敦彦さんのYouTube大学でも直近、小池さんの動画を出していたけど、何故か数時間で公開停止になっていて笑った。圧力?真相は分からないけど、おそらく小池さん側からネガキャンやめろと申し立てがあって中田さん側が取り下げた形と予想。そうだとして、中田さんはあくまで本に書かれている内容を面白おかしく分かりやすく紹介といったスタンスなので取り下げる必要もないと思うけど、今回はちょっとこれまでとは種類が違って批判チックな本だったのと、このタイミングは流石に意図していないイデオロギーを疑われるのも面倒だろうし。動画、またどこかのタイミングで公開してほしいけどね(観たかった…)。