500文字日記

1記事1分で読める雑記ブログ

#091 ガースー、首相辞めるってよ

辞めると言うか、任期までやって総裁選は不出馬って形。ガースー、官房長官の時はキレの良い強キャラ感あったけど、総理大臣としてはやはり向いてなかった感。前回の総裁選立ち会い演説会での「俺は農家生まれ、ダンボール工場育ち、それでも総理大臣を目指せるんだぜジャパニーズドリーム、ディスイズ民主主義、パンケーキ内閣セイホー!」的なスピーチはめちゃ良かったんだけどな。

 

まあ緊急ワンポイントリリーフ的な就任だったし、ましてやコロナ禍だし、そんな中でオリパラやらなきゃだし不運だったのは間違いない。こういう平時じゃない時はリーダーシップやパフォーマンスの強いタイプの方が上手く回りやすいよね。真っ先に浮かんだのは田中角栄元総理と小泉純一郎元総理。そう言えば小泉進次郎環境大臣、菅さん不出馬を聞いて泣いてたな…。正直「もうええってw」と思って僕は流し見てしまったけど、"自民党支持層の人間性と、その人間達からどうすれば票を取れるか、ちゃんと理解して実行している"という視点で見ているTwitter民もいて自分の視野の狭さをちょっと恥ずかしく思った。

 

菅総理の功績
◎脱炭素2050カーボンニュートラル宣言
◎デジタル庁の設立
◎ワクチン確保&担当大臣に河野さん任命
◎75歳以上医療費2割負担の関連法成立
◎不妊治療の保険適用化
◎携帯料金の引き下げ

 

など。コロナ対応、オリパラ開催の中でパッと思いつくだけでもこれだけあるのは凄い。ガースー、男性育休の促進・男性産休の創設など子育て・少子化対策に関しても意外と前向きだったし、有言実行力高いよね。あと、種苗法改正もか。反対している芸能人の方もいたけど、感謝している農家さんの声も見た。まあ携帯料金なども販売側からすると下げたくないわけで、プライオリティーとは言わないけど全体最適、バランス、それこそ政治によるし、イデオロギーによって評価が変わるのは当然。

 

菅さん、お疲れ様でした(今月末までだけど)。次は今のところ岸田さん、河野さん、高市さんの誰かかな。石破さんはなさそう。衆院選、河野さん高市さんは絶対勝てるだろうけど岸田さんは大丈夫か?と正直少し心配になる。まあ今後の動きに注目。