500文字日記

1記事1分で読める雑記ブログ

#086 令和3年8月32日

8月31日が終わってしまった。ブログを1日も書かずに。

 

書こう、書きたい、書かないと、と少なからず頭の中で考え続ける日々も楽じゃないけど、それでも動いてアウトプットを絞り出す人達がいる以上「楽じゃない」なんて思った時点で僕は相当ダサい。育児が家事がワクチン副反応がアトピーが、夏休みで幼児がずっと家にいて…とか言い訳、御託を並べて書かない選択をしているのは自分。間違いなく自発的に楽をしている。

 

令和3年8月。名古屋の河村市長がオリンピックの金メダルを噛んで問題になったり、メンタリストDaiGo氏がホームレスや生活保護者に対しての発言で炎上したり、雨上がり決死隊が解散したり、フジロック開催を始めコロナ禍での夏フェスに関して様々な動きがあったり、騒がしい一ヶ月だったように感じる。それぞれ自分なりに考えることもあり、本来そういうのを言語化して思考を鍛える為にブログを始めたのに何やってんだとも。一応、Twitterでは1日以内くらいには考えを軽く出しているけどやはりブログで最低500文字くらいにまとめてすぐ出せるようにしたい。

 

8月32日と言えば、ぼくのなつやすみor神聖かまってちゃんが浮かぶよね。次に連想するのか涼宮ハルヒのエンドレスエイト。夏休みシンドローム。人生の夏休み、なんて言葉もあるけど(大学生がそうなんだっけ?)あと5年くらいで40代になって子どもたちが小学生になったら僕も毎年同タイミングで夏に休めるようなライフスタイルを取りたい。サラリーマンじゃ無理だけど。何とかせねば。