500文字日記

1記事1分で読める雑記ブログ

#067 男性育休、取得加速の流れ 後編

前回こちら。続きです。

2588nagoya.hatenablog.com

 

取った側の意見としては諦めるから取れなかったんでしょ…ってのが正直なところ。極端な話、僕はパタハラを受けようが、社内で嫌われようが査定評価が下がろうが、社外の信用を落とそうが、今回は育休を取ると決めていた。故に育児休業に関して勉強も相当したし、戦略(ストーリー)も組んで実行した。何度もシミュレーションを繰り返し、当たり前だけど社内で根回し、社内営業(ロビー活動?)もしまくった。ワークライフバランス、家庭の事情、ライフステージ、人生のビジョンとミッション、しかもコロナ禍、仕事よりも家庭。要は本気度、覚悟が違うって話。あと、育児や家事をちゃんとやって円満な家庭を築いているパパは仕事も絶対できる説。

www.huffingtonpost.jp


男性版産休もいいね。産休max4週とってから育休のコンボ使いてー。もっと言うなら先日も書いたけど出産直前、いつ生まれるか分からない中でマトモに仕事なんて無理だったので(本当きつかった)、出産予定日の2週〜3週前から有給も取って有給・産休・育休の3連コンボを推奨したい。あとは、現在180日まで67%、以降50%の育児休業給付金の引き上げに期待。180日まで80%、以降67%まで上がってくれたら僕含め6ヶ月までの取得経験者が次回みんな1年取ろうとする(イコール出生数が上がる)はず。出生数も過去最低で80万人とからしいので。国の未来の為に是非。

news.yahoo.co.jp

  

550文字終わり。本日もお疲れ様でした。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

※いきなり太字ですみません 

 

はてなスター、はてなブックマークくださるブロガーさんへ

→全て確認できないかもですが「なにか良いことありますように」と名古屋の片隅から大感謝します。

 

読者登録してくださるブロガーさんへ

→全て確認し、僕も読者登録させていただきます。

↓差し支えなければ読者登録お願いします!  

 

 

コメント欄は閉じてます。

何卒宜しくお願い致します。

 

当ブログ「500文字日記」は毎日更新ゆるふわ継続中。

明日も19時更新予定!