500文字日記

1記事1分で読める雑記ブログ

#066 男性育休、取得加速の流れ 前編

育休生活も今日で一週間。妻ちゃんと赤ちゃんは入院中の為、弊娘(にこちゃん)と幼稚園以外ずっと2人きり、完全ワンオペの日々。正直、ここまでは余裕。楽勝。仕事ないからね。当たり前だけど、大変なのは赤ちゃんが家に来てから。それまでにやらないといけない事もいっぱいあるけど、うちの場合は産後1週間して退院した後そのまま妻ちゃんと赤ちゃんは市の産後ケア施設に2週間お世話になる為、時間的な猶予もある。唯一、弊娘(にこちゃん)のメンタルがママ不在でちょっと心配だったけど、それも最初の2〜3日で慣れた感。まあFaceTimeもあるし、病院はコロナで面会不可だったけど施設の方は面会もできるし(制限はあるみたいだけど)。

 

2021年6月3日、改正育児・介護休業法が衆議院本会議で可決され、成立した。良い流れ。嬉しい。大企業(規模1001人〜)の男性育休取得率の公表、楽しみ。2023年4月より。中小も2024年くらいからそうなるはず。問題は取得期間だな。取ったとしても1週間とか2週間とかじゃ話にならんからね…。確認義務化もいいね。僕含めこれまで育休をとった事がある人も、次回また取りやすくなる気がする。元々だけど、日本は世界的にも男性育休の制度かなり整っているので、取らないと損。

 

www.businessinsider.jp

 

長くなりそうなので明日に続く。535文字終わり。本日もお疲れ様でした。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

※いきなり太字ですみません 

 

はてなスター、はてなブックマークくださるブロガーさんへ

→全て確認できないかもですが「なにか良いことありますように」と名古屋の片隅から大感謝します。

 

読者登録してくださるブロガーさんへ

→全て確認し、僕も読者登録させていただきます。

↓差し支えなければ読者登録お願いします!  

 

 

コメント欄は閉じてます。

何卒宜しくお願い致します。

 

当ブログ「500文字日記」は毎日更新ゆるふわ継続中。

明日も19時更新予定!