500文字日記

育休6か月取得中の35歳ワーパパが書いてます。毎日更新中。

#037 ビジネス横文字まとめ 後編

前回(初級、中級)からの続き。

 

 

レベル3(中級と上級の間。アルファベット)

PDCA →Plan Do Check Action、計画実行確認修正のサイクル

CVR → Conversion Rate、最終成果の達成した割合

HR(ヒューマン・リソース) → 人的資源(人材)

IS(インサイド・セールス) → 非訪問営業。対義語はFS(フィールド・セールス)

CS(カスタマー・サクセス) → 顧客をサポートではなく成功に導く

LTV(ライフタイムバリュー) → 顧客生涯価値

Pros and Cons(プロコン) → 良い点と悪い点、長所短所

OODA → Observe(観察),Orient(状況判断),Decide(意思決定),Act(行動)のループ

KPI → 重要業績評価指標 Key Performance Indicators

KGI → 重要目標達成指標 Key Goal Indicator

CI(コーポレート・アイデンティティ) → 企業の自己同一性

DX(デジタルトランスフォーメーション) → IT変革

CX(カスタマー・エクスペリエンス) → 顧客体験

IoT → モノのインターネット、様々なモノがネットに繋がり相互に制御する仕組み

BtoB → Business to Businessの略。企業間の取引。

BtoC → Business to Consumerの略。企業から消費者へのビジネスモデル。

CtoC → Customer to Customerの略。消費者間取引。

D2C → Direct to Consumerの略。製造者から直接消費者へのビジネスモデル。

SDGs → 持続可能な開発目標。世界を変える為の17の大きな目標

VUCA → Volatility(変動性・不安定さ),Uncertainty(不確実性・不確定さ),

              Complexity(複雑性),Ambiguity(曖昧性・不明確さ)の略。ブーカ。

 

 

これらはビジネスパーソンの基礎知識としてけっこう実用的なのでは?俗に言うビジネス横文字ではないかもだけど。実際によく使う、と言うかこれらの内容を前提に仕事してる場合が多い気がする。

 

 

レベル4(上級)

マイルストーン → プロジェクトの重要な中間目標地点

コンセンサス → 意見の一致、合意

エンゲージメント → 結ばれた強い約束、誓約、絆

インテグリティ → 誠実さ、真摯さ、高潔さ

アライアンス → 同盟、提携

ステークホルダー →利害関係者

アカウンタビリティ → 説明責任

コングロマリット → 複合企業

オンボーディング → 慣れてもらう為の支援活動(on boardより)

ロイヤルカスタマー → 忠誠心があり他に流れない重要顧客

エバンジェリスト → 伝道者(由来はキリスト教の伝道師)

コンピテンシー → 行動特性

リードナーチャリング → 見込育成

レピュテーション → 評判、世評

レギュレーション → 規則、規制

ドリブン → 突き動かされた、起点とした

トレーサビリティ → 追跡可能な状態

ダイバーシティ →多様性

コア・コンピタンス → 中核の能力、競合を圧倒的に上回るレベルの能力

ケイパビリティ → 能力、才能、性能、可能性 

 

 

プレーヤーと言うよりはマネージャーや上層部の会議でよく使われてる感。あと「フィジビリ(フィジビリティ・スタディ)」とかも好きな人はよく使うよね。リクルート出身の人あるある。他にもRネタで、ZD(ぜんぜんダメ)、ATI(圧倒的当事者意識)とか面白すぎだよね。

 

 

結論

ビジネスシーンにおける横文字の使用はほどほどに(下記の写真参照)。

 

 

f:id:papahaya:20210506183607p:plain

 

 

1487文字終わり。5月5日。前編後編合わせてこのボリュームだとnoteの方がよかったな…。本日もお疲れ様でした。